札幌市手稲区の腰痛治療、口コミNo.1の整体! 腰痛、坐骨神経痛、肩こりでお困りなら「からだ回復整体 クローバーハウス」

メールでのお問い合わせ

札幌市手稲区前田6条13丁目2-1 トミイビル2F TEL.011-681-6899

からだ回復整体って?-院長の整体コラム-

からだ回復整体って?

2017.08.04 コラム

「一から出直す」には「捨てる」事も必要

腰痛や肩こりを経験した事がある方であれば、
「湿布」をつらい部分に貼ったことがあるのではないでしょうか。


自院に来られる方の中にも慢性の肩こりや腰痛の方が
「湿布を貼ってもいいですか?」
と聞かれることがあります。
そこで私は、「湿布は貼らないでください」と言いいます。
すると「えっ」「湿布ってダメなんですか」と言う方もいらっしゃいます。


ここで「湿布」についてどれだけの方が正しい知識を持って使用しているしょうか?


湿布の効果は炎症を抑えることです。



湿布の効果/炎症について


ここで「炎症」ってなに?という人のために炎症について簡単に説明しておきます。


炎症とは


炎症は生体が傷害を受けた際に起こす反応である。
すなわち、細胞や組織が傷害された際にこれを取り除いて再生するための反応で、
生体にとっては防御的なものである。


捻挫したときに赤くなって腫れますよね?
あれです、あれ。
あの赤くて熱っぽいのが炎症の症状です。


もう少し詳しく説明しておくと、炎症の代表的な症状には以下の5つがあります。


1.発赤=赤くなる
2.発熱=熱っぽくなる
3.腫脹=腫れる
4.疼痛=痛む
5.機能障害=動きが悪くなる


この5つを「炎症の5大徴候」と言い、湿布はこの炎症症状を抑えてくれる働きがあるんです

実際の湿布の効果は熱を下げるというより、血管を細くして血液の流れを抑え、
痛み物質が流れて来ないようにする「消炎鎮痛」の方がメインになります。
これ、結局痛み止めの薬と同じ効果なんですよ。


肩こりや腰痛の慢性的な症状は血行不良が原因です。
血管を細くして血液の流れを抑えたらよくなりません。
それどころか悪化しますし、血行不良がもとで様々な副作用を
もたらします。

だから湿布を貼っても改善はされません。
「湿布をはると「スー」と清涼感があるから効いたような気になるか、
病院でもらったから」と間違って使用している方が多いです。
湿布は筋肉痛、打ち身、捻挫、打撲に有効です。
これらは急性なものです。
一か月も腰痛があれば慢性症状です。



話しをはじめに戻しますが、だから慢性症状の方には湿布は使わないように
伝えています。


きちんと湿布の効果についてお話してもなかなか湿布を
やめれない方もいます。
「今までずっと湿布を貼ってきたのに、ダメですか?」
「今貼っているのもはがしたほうがいいですか?」


でも考えてみてください。
湿布を貼って何年、何十年の肩こりや腰痛が良くなって
いますか?
湿布で満足な結果が得られたらあなたはここに来られていないでしょう。
とお話しします。


本当に困っているとき、思った通りの結果がでない場合は
思い切って「捨てる」事も時には必要ではないでしょうか?

次回は、
意外に知られていない湿布の副作用についてお話しします。

最新の記事

カテゴリ別

アーカイブ

みなさまからの声

からだ回復整体 クローバーハウス

〒006-0816
札幌市手稲区前田6条13丁目2-1 トミイビル2F
(下手稲通沿 びっくりドンキー向い)

TEL.011-681-6899

受付時間

アクセス詳細

メールでのお問い合わせ

お知らせ

    now loading...

もっと読む


facebook

休診日のご案内

関連書籍

軽くさすったり、ゆらすだけで驚きの変化が!短時間で痛みが消える。脳の反応を利用した最先端の無痛整体(現代書林発行)

リセット療法が注目を浴びています